フード

【2021ハマスタグルメ⑥】VICTORY MEALS(1400円)@カフェビクトリーコート(バックネット裏)


≪吉徳のぬいぐるみ正規品≫横浜DeNA BAYSTARS(ベイスターズ) DB.スターマン ハンドパペット 182266 【送料無料】(人形、玩具、おもちゃ、ぬいぐるみ、キャラクターグッズ)(楽天ランキング受賞・ぬいぐるみ パペット1位、2017/6/26デイリー)como-1023831

 

今日は5月2日に横浜スタジアムで食べたVICTORY MEALSを紹介したいと思います。購入店舗はバックネット裏のカフェビクトリーコートです。

VICTORY MEALSは選手が試合前に食べているケータリングフードの人気メニューからチョイスして盛り付けたプレート型のフードです。メニューは日替わりとのことです。

この日は「牛肉と野菜炒め&鶏の蒸し物ネギソース」というレシピでした。

VICTORY MEALSのメニューボードVICTORY MEALSのメニューボード

 

VUCTORY MEALSのパッケージVUCTORY MEALSのパッケージ

採点

60点/100点満点

管理人シャイン
管理人シャイン
牛肉が美味しかったです。肉がスーパーで買う高めのお肉と同じ味がしました。柔らかかったです。しかしハマスタフード全般にいえることですがやっぱりボリュームが少ないです…
70点
ボリューム 30点
食材・こだわり 80点
リピート 50点
総合満足度 60点


コメント

VICTORY MEALS(1400円)VICTORY MEALS(1400円)

 

ひとつのプレートの上にご飯とおかずが一つにまとめられています。

メインは牛肉と野菜炒め、チキンのソテー、豚の生姜焼き、と牛豚鶏と3大肉料理のラインナップが楽しめる豪華な仕上がりです。

なかでも牛肉はかなり美味しかった。適度に入った脂身が肉の柔らかさを強調していますし肉の旨味もとても強く感じられました。

肉料理以外でもシウマイが添えてあり横浜感を演出していますね。付け合わせの野菜も白・赤・緑と彩りが鮮やかでキレイです。

ヘルシーさを重視しているのか味は全体的に薄味だなと感じました。このVICTORY MEALSは選手が試合前に食べているメニューと同じということですが、スポーツマンに食べてもらうフードなのでもう少し濃い目の味付けでもいいのではないかな、と大きなお世話かもしれませんが私はそう感じました。

ボリューム

見た目は大皿にいろいろな具材が乗っていてボリュームがありそうにみえるのですが、実際はそれほどでもなく一つ一つのおかずのボリュームは物足りなかったです。1400円の価格に見合っているかというとボリューム的には見合っていない気がしました。


食材・こだわり

冒頭でも書いたように牛肉がかなり美味しかったので良いお肉を使っていると感じました。また、実際に選手が食べているメニューなので食材には手抜きはないのだろうな、という安心感がありますね。ベイスターズの球団オリジナルフードはベイ餃子やベイスターズドッグ等を見ても食材にこだわっている印象は強いです。

リピート

VICTORY MEALS日替わりフードですのでメニューが違う日にまた食べてみたいと思います。

総合満足度

選手が試合前に食べているフードをファンも一緒に食べて試合観戦に臨めるというコンセプトが素晴らしいなと思える一品でした。こういうコンセプトフードはファンのハートにも訴える力がありますので、べつにマズくてもいいかという気にもなったりするのですが、料理の質もきちんと担保されていて素晴らしい出来だったと思います。

しかし、なにぶん価格とボリュームが見合っていなく純粋に球場でお腹を満たしたいというフードとしてみるといくぶん満足感は低いかなという評価になりました。

VICTORY MEALS(1400円)VICTORY MEALS。試合に向かう選手と同じフードを食べて我々ファンも戦意を滾らせることが出来ました。ごちそうさまでした。
ABOUT ME
シャイン
球場グルメの紹介ブログを書いています。 野球場のフード・球場飯が大好きです。是非球場飯紹介サイト「球場飯ドットコム」をご覧ください。
よろしければ応援のクリックをお願いいたします。
よろしければ応援のクリックをお願いいたします。

ブログランキングに参加しています。よろしければポチッとクリックお願いいたします。
にほんブログ村 野球ブログ 野球場・応援へ
にほんブログ村

よろしければ応援のクリックをお願いいたします。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA