フード

【2018年】東京ドームで食べた飲んだフード・ドリンク一覧

当ブログ掲載のフード・ドリンク類はすでに販売を終了しているもの、価格が変わっているもの等がある場合がございます。ご了承ください。当ブログの情報は参考として見ていただき正確な情報は公式ホームページなどでご確認をお願いいたします。

フード

東京ドームの芝ドッグ(560円)

採点

75点/100点中

ホットドッグの上にレタスがこぼれんばかりに乗っかっている(実際食べているとめちゃくちゃくこぼれる)
かかっているバジルソースがやたらしょっぱい。レタスの下にはアボガドソースが乗っているが、レタスの圧倒的な存在感としょっぱいソースばかりが気になりまったくアボガドの存在感は感じない。

とにかくレタスのボリュームに気持ちが持っていかれがちだが、レタスに慣れてくると徐々にソーセージがわりと美味しいことに気づかされる。ハマスタのベイスターズドッグのソーセージには敵わないが、結構おいしいホットドッグだと思う。間違いはない逸品。

(2018.11)

ロコモコボウル(1080円) @ RRainbow(1塁側1階)

採点

95点/100点中

予想外にめちゃくちゃ美味しかった。ハワイの郷土料理ロコモコ丼。ご飯の上にハンバーグ、エビ、目玉焼き、マカロニサラダという具が乗っている。どれもありきたりの具なのだが、これらをかき混ぜて食べると見事に味が調和していて口の中で美味しさが広がる。球場飯にありがちなガツンとくる美味しさではなく、やさしい美味しさ。かき混ぜた時の見た目は汚いが非常に上品な味わい。フード類が美味しくないと言われがちな東京ドームで意外な掘り出し物を見つけてしまった。東京ドームへ行ったらぜひ食べてほしい逸品だ。

(2018.11)

チュリトス シナモン味(320円) @ ZEAL HOUSE(3塁側4階)

採点

65点/100点中

30cm以上はあるかという細長い揚げドーナツのようなもの。味はシナモン風味。提供時にはほのかに温かく、シナモンの香りを強く感じる。普通においしい。そしてボリュームがあるので320円という価格は非常にコストパフォーマンスがいいと思った。

ローストビーフ丼(980円) @ 京都勝牛(1階1塁側端っこ)

採点

90点/100点中

甘辛いタレとローストビーフの淡白な食感が調和していて非常においしい。肉も柔らかくて良い感じ。ただ、見た目がちょっと地味。何か緑色の薬味系を乗せると見た目も良くなるし、味もひきたつのではと思った。(2019.3)

極太ホットドック(750円) @NICK STOCK(1階1塁側端っこ)

採点

80点/100点中

ソーセージを噛んだ瞬間にまわりに飛び散るほどジューシーな肉汁。上に乗ってる玉ねぎのソースもおいしい。しかし、パンが柔らかすぎて食べてる途中で崩れてくるのはマイナス。
基本的に野球場の席って狭苦しいから、食べてるうちに崩れてきたりボロボロこぼれたり口の回りや手が汚れる食べ物はよくない。フードの企画者はこの辺り重点的に考えた方がいいと思う。

(2019.3)

ドリンク

東京ドームハイボール(700円)

採点

10点/100点中

おいしくない。「オレンジ風味のハイボール」というコンセプトらしいが、「風味」の意味が分からない。風味じゃなくて普通にオレンジで割ってくれよ。酒の味も薄いしオレンジの味もあまりしないし、すべてが中途半端。これはダメだと思う。

(2018.11)

エビス(800円) @ 売り子さん

とても愛想の良い可愛らしい売り子さんから購入。通常、他の銘柄のビールよりも高いはずのエビスが他の銘柄と同じ価格(800円)で提供されているのは良心的と言っていいのだろうか。いや、違う。そもそもの800円が高すぎる。

よろしければ応援のクリックをお願いいたします。

ブログランキングに参加しています。よろしければポチッとクリックお願いいたします。
にほんブログ村 野球ブログ 野球場・応援へ
にほんブログ村

よろしければ応援のクリックをお願いいたします。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です